SMCとは?

ここだけのフローバル講座

SMCという名前を見ても何の事かわからない人も多いと思います。SMCとは何かを紹介します。
SMCとは?

現在の生活が快適になっているのは、身の回りにある便利な製品があるおかげと言ってもいいでしょう。

これらの製品は様々な工場で作られています。
SMCは生活に関わっている製品の部品を製作するための、自動制御機器製品を製造販売している会社です。

SMCの主要製品となっている空気圧制御システムは、工場でのオートメーション化にも役立っており、欠かせない存在となっています。

SMCの空気圧制御機器は、圧縮空気清浄化機器、空気圧補助機器、方向制御機器、圧縮空気を導入し直線や回転動作をサポートするアクチュエータ(駆動機器)で構成されています。

また、検出スイッチ、温調機器、電動機器、真空用機器や真空バルブ、液体用機器、静電気対策機器などの新たな周辺機器も開発されており、工場でのオートメーション化をサポートするのに役立っています。

専門的な分野であるため、あまり会社名は知られていませんが、会社設立は1959年と歴史もあり、東京証券取引所市場第一部に上場している実績のある会社です。

国内には、主要都市55箇所の販売拠点と、5箇所の生産拠点を展開しています。

海外進出も果たしており、海外82カ国の販売拠点と、28カ国に工事を持っています。

SMCの基本理念として、地球環境の保全、快適な地球環境の実現というテーマを掲げています。

数々の製品を開発製造していますが、その一方で環境負荷の継続的軽減も努めており、この基本理念は日本国内のみならず、海外でも維持されています。